金銭トラブル 相談

ブラックリストに載っても借金が出来る

ブラックリストと言うものは存在しません。ブラックリストとは、貸金業者が利用する信用情報機関に登録された情報のことです。自己破産や個人再生などの債務整理を行った場合に事故案件として記録が残ります。
自己破産をするとブラックリストのほかに官報に掲載されます。

 

この官報の情報を見て、街金業者や闇金業者などが「ブラックでも融資をしますよ!」という電話やメールを送ってきます。どうしてもお金が必要な人はこんな誘いに飛びついてしまいます。1万円だけだから、すぐに返せるからなどと借りたが最後、街金は高金利・闇金は法外な金利がついて返せなくなるのです。

 

お金がなくても、少額でも、街金や闇金でお金を借りてはいけません。
もしうっかり借りてしまい、毎日毎日取立てられて苦しい思いをしているなら、闇金専門の弁護士がいますのですぐに相談しましょう。

 

 

ブラックリスト
借金問題専門の弁護士でも闇金業者には対応していない所が多いです。街金や闇金はそれ専門の弁護士がいて、強い口調であなたの代わりに対応してくれます。取立てを即日ストップすることも可能です。
闇金は自分たちの違法性をわかっていますので、弁護士が入ると諦めて取立てをしなくなります。
闇金にお金を借りてしまった場合、1人で悩んでも解決しませんので必ずご相談しましょう。